• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

2017.07.31更新

皆様こんにちは!
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

先日からこちらのブログで取り上げさせていただいております「根面齲蝕」。
こちらのお話をさせていただきましたのには、理由がございます。
それは今、この根面齲蝕の患者様が急増しているからです。
それはなぜなのでしょうか?

答えは大変簡単です。
それは高齢化が進み、高齢者の患者様が増えてきているためです。
前に根面齲蝕という症状についてお話をした際に書かせていただきましたが、この根面齲蝕は加齢によって歯ぐきが下がり歯根部が出てくることによって虫歯が発生するものです。
つまり歯ぐきが下がる年齢の方が増えれば増えるほど、根面齲蝕の羅漢数は増えて当然なのです。

根面齲蝕は進行が早い上、神経に近い場所なので、なってしまったことで歯を失うきっかけになる可能性は極めて高いです。
つまり、たくさんの歯をなるべく長きに渡ってキープし、年齢を重ねても自分の歯で食事を楽しむことができる人生を多くの方に・・・と考えるのであれば、歯科医師として高齢化社会と根面齲蝕についての問題は無視できない問題なのです。

投稿者: わたなべ歯科医院