• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

2017.08.26更新

皆様こんにちは!
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

実は女性の場合、気をつけていても歯肉炎になりやすくなってしまう時期があるのをご存知でしょうか?
今日はそれについて、ご説明差し上げたいと思います。

女性は生きていく間に、女性ホルモンに大きな変化が生じる時期というものがあります。
それは思春期と妊娠期、そして更年期です。
更年期は女性ホルモンが減少しますが、思春期と妊娠期は女性ホルモンが増えます。
血液の中の女性ホルモンが多くなりますと、その影響を受けて歯肉炎になりやすくなります。
普段どおり気をつけていても、しっかりとケアをしていても、どうすることもできないケースもあります。
このような際は、渡辺歯科医院でしっかりと治療してまいりましょう。

ちなみに、たとえばピルを飲んでいらっしゃる方や、ステロイドホルモンなどのお薬を飲まれている方も、同じような女性ホルモンによる歯肉炎となることがございます。
覚えておいていただければ幸いです。

投稿者: わたなべ歯科医院