• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

2016.04.28更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

これまで、歯の美しさを取り戻すホワイトニング、虫歯の治療跡を機能的かつ美しく見せるかぶせ物、お口の周りを整えるヒアルロン酸注入、健康的で美しい唇を作り上げるリップエステと、当院での審美歯科治療についてお知らせしてきました。
歯も含め、お口周り全体をカバーしていますが、これ以外に残っている部分と言えば……。

そう、歯ぐきですね。
今日は「歯ぐきのピーリング」についてご紹介していきます。

歯ブラシの摩擦やタバコのメラニンの影響で、歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。
これが原因で、思い切り笑えないという方も少なくありません。ピーリングを行うことで、歯ぐき本来のピンク色を取り戻すことができます。

当院では「薬剤治療除去法」というピーリングを採用していて、名前の通りお薬を使って歯ぐきの色を健康的なものに変えていきます。
痛みはさほどありませんが、人によってはヒリヒリする場合もありますので、その点はあらかじめご了承ください。
また、施術後に刺激物を控えていただくとか、タバコを吸う方は色が戻ってしまう場合があるなど注意事項もございますので、その辺りは医師の話をよくお聞きください。

当院のホームページに、ピーリング治療のビフォー&アフターのお写真を載せていますので、興味のある方はそちらもあわせてご覧になってください。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.04.25更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

前回は「ヒアルロン酸の注入」についてご紹介しました。
歯科医院でヒアルロン酸? と思われる方もいらっしゃると思いますが、お口の中だけでなく、その周りも美しくなってもらいたいということで、当院でもお受けいただけます。

当院ではほかにも、「リップエステ」を取り扱っています。
これは、唇や歯ぐきのマッサージから、唇のパック、口元の体操などを行う治療でで、リラックスできることはもちろん、アンチエイジングにも効果を発揮します。

唇に潤いやハリがほしいとお考えの方や唇の縦ジワが気になる方、ふっくらとした唇にしたいとう方には特にオススメです。
また、唇の乾燥に悩まされている患者さんにもぜひトライしていただきたい治療です。唇の色を健康的に見せたいと思っている方にも効果があります。

30分ほどの所要時間で、料金は3000円(税抜き)です。
歯を美しくして、お口の周りのシワを改善して、さらには唇までキレイに。
当院の審美歯科は、ただ歯がキレイになればいいというのとは一線を画しています。お口の周りもトータルで美しく仕上げ、日々の生活に自信と笑顔をご提供できるのではないでしょうか。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.04.15更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

引き続き、歯や口元の美しさを追求する「審美歯科」のお話をしていこうと思います。
これまでにご紹介したホワイトニングやかぶせ物は、歯そのものを美しく見せるための治療でした。
でも、歯が美しくなると、お口の周りの美容も気になってくるものではないでしょうか。

当院では、お口の中だけでなく、その外側の美容に関する部分でも行っていることがあります。それが、「ヒアルロン酸の注入」です。
美容の分野ではよく聞くヒアルロン酸ですが、歯科医院である当院でもお受けいただけるわけです。
お口周りのほうれい線やシワ、口角などに直接注入し、お口の中とあわせて美しさを保っていこうということです。

歯科医院の治療としては、ちょっと意外かもしれませんが、お口の中だけを美しくするよりも、その周辺もあわせてキレイにする方がいいですよね。
ご興味のある方は、ぜひ当院へお気軽にお問い合わせください。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.04.12更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

前回は、かぶせ物の一種類として「オールセラミック」というのをご紹介しました。
セラミック製なので見た目が自然の歯に近い色であることや、金属を使わないのでアレルギーの心配がないことなどをご説明しました。

当院ではほかにもかぶせ物を取りそろえていますので、せっかくですからご紹介していこうと思います。

金属アレルギーをお持ちの患者さんに、オールセラミックと並んでオススメなのが「ハイブリッド」です。ハイブリッドというかぶせ物は、セラミックと歯科用プラスチックを合成して作られたもので、金属は使っていません。見た目にも、天然の歯に近い質感を再現できますので、美しく仕上げることが可能です。

アレルギーを気になさらない患者さんであれば、「メタルボンド」というかぶせ物もあります。こちらは、中身に金属を使い、目に触れる部分をセラミックで包み込むというものです。
また、奥歯のかぶせ物には金を使った「ゴールドクラウン」もオススメです。金特有の柔らかさがポイントで、歯によくなじむのです。

ざっと説明しましたが、これらが当院で取り扱っているかぶせ物です。
前回もお伝えしたように自費診療ですので、保険診療に比べるとお値段が張ります。ただ、いずれも10年保証をお付けしますので、安心してお使いいただけると思います。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.04.09更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

ここ数回にわたり、「審美歯科」の代表例としてホワイトニングを取り上げてご紹介してみました。
もちろん、歯が本来の機能を十分に発揮できるように整えるのが一番大切ですが、見た目を美しくしたいという思いも至極当然のものです。
そういう意味では、今日ご紹介する「かぶせ物」は一般歯科と審美歯科、両方の要素を備えた治療だと言えるかもしれません。

虫歯の治療で空いた穴をふさぐのがかぶせ物の役割で、銀歯がその代表的な例です。
しかし、銀歯は自然の歯とは色も違いますし、金属アレルギーを引き起こす可能性もあります。そこで、当院ではいろいろな素材を使った被せ物をご用意しています。

例えば、「オールセラミック」と呼ばれるものです。
これは、その名の通りセラミックでできていますから、金属を一切使っていません。そのため、金属アレルギーに悩まされている患者さんにも安心してご利用いただけます。
また、色も本来の歯に近いもので、周りにあるご自分の歯と区別がつかないほどです。

自費診療になってしまうので少し高くついてしまいますが、より機能的で美しいかぶせ物を使いたいという方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: わたなべ歯科医院