• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

2016.05.30更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

前回のブログ記事では、オフィスホワイトニングに使う「White-Cool」というマシンをご紹介しました。この優れた治療機械を導入したのは、当院が岡山県内で初とお話ししましたが、当院にある優れたマシンはこれだけではありません。

直接、みなさんの前に姿を現すわけではありませんが、影で支えてくれているオートクレーブもそのひとつです。
オートクレーブとは、要するに滅菌器です。130度の高温高圧の蒸気を使って、治療に使う器具や機材についた微生物をやっつけてくれるのです。
これにより、清潔で安全な道具を用いてみなさんのお口を治療できるというわけです。

どこの歯科医院でも滅菌には気を使っていると思いますが、当院の滅菌設備は世界基準の「クラスB」を満たすものです。クラスBの滅菌設備を設けている歯科医院は、日本の歯科医院の数%程度しかありません。

つまり、当院では世界最高水準であり、国内でもトップクラスの設備を備えていることになります。
患者さんに安全な治療を受けていただけるように、見えないところでオートクレーブが活躍してくれています。みなさんも、安心して当院でお口のトラブルを解決してください。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.05.28更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

以前にこのブログでホワイトニング治療についてお話ししたことがあります。
ホワイトニングは、加齢や生活習慣によって変色してしまった歯を、薬剤を使って本来の白さに戻してい行く治療です。

その際に「White-Cool」という、最新式のホワイトニングマシーンがあるとご紹介しました。今回は、このスグレモノを改めてご紹介しようと思います。

実は、White-Coolを岡山県内で最初に導入したのは当院です。
この機械は、LEDの光を当てることで歯の白さを取り戻す治療機械です。LEDですので紫外線が発生することもなく、歯や歯ぐきに余計な負担をかけずにすむわけです。

これもWhite-Coolの特徴なんですが、このマシンの売りはそれだけではありません。
一番肝心な漂泊効果も高いですし、ほかのホワイトニングに比べて痛みが少ないといった点も挙げられます。

さらに、リーズナブルな価格で治療を行うことも可能です。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、おおよそ2万円から3万円くらい(1クール)が相場ですが、当院では6000円でお受けいただくことができます(上下12本の場合)。

安く、高い効果が期待できるわけですから、こんなにいいことはありません。
治療後の飲食制限もなく、コーヒーでもカレーでも召し上がれますので、ホワイトニングを考えている方は、ぜひこのWhite-Coolを使った治療を考えてみてください。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.05.20更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

みなさんは歯科医院で麻酔注射を受けたことがありますか?
受けた経験のない方や、だいぶ昔に受けたきりという方には意外かもしれませんが、当院では一般的にイメージされる注射器を使いません。
「一般的にイメージされる注射器」というのは、外筒の中に薬を入れて、押子と呼ばれる棒で圧力をかけて筒の先の針から薬を出す、というアレです。

では、どうするのか。
当院で使っているのは機械式のもので、コンピューターで管理して麻酔薬を注入します。針も細いですし、機械ですので一定の力で圧をかけられるので、従来の手動の注射よりも痛みを大幅に軽減することができます。
これにプラスして、歯ぐき表面への麻酔を先行して行いますので、「痛みを消すために別の痛みを味わう」というジレンマから解放されるというわけです。

また、麻酔に使う薬剤も、患者さんのお身体の状態によって使い分けています。
麻酔は体に負担をかけますので、体に病気を持っている方と、元気な患者さん(変な言葉ですが)とでまったく同じとはいかないわけです。

歯科での麻酔というのも、しょっちゅう経験することではないので不安もあると思いますが、できる限り安全に行うように注意しています。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.05.16更新

岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

このブログで、電気メスやレーザーといった、一見すると歯医者さんと関係なさそうな機械をご紹介したことがあるのですが、覚えてらっしゃいますでしょうか。
ご好評につき(?)今回も歯医者さんになさそうだけど、実際にはあるものをご紹介しようと思います。

それは、みなさんも実物やドラマなどで見たことがあるものだと思います。
ピ、ピ、ピ、と折れ線グラフのような線が表示されるもので、ドラマなどでは、ピーっと線が一直線になってしまうシーンも……。

そう、心電図モニターですね。
心臓が動いていればモニター上の線は山形を描き、止まってしまうとピーっです。
なぜ、それが歯科医院にとお思いの方も少なくないと思いますが、患者さんの中には高血圧や心臓を患っている方もいらっしゃいます。

そういった患者さんに麻酔をかけた際などは、血圧に変化が出ることがあるのです。
ですので、心電図モニターを確認しながら、万が一の事態にも対応できるように備えているのです。

歯科医院に来る患者さんだからと言って、歯のトラブルだけを抱えているとは限りませんから、安全に安心して治療を受けていただけるように細心の注意を払っているというわけです。

投稿者: わたなべ歯科医院

2016.05.09更新

こんにちは。
岡山県倉敷市で開業している「わたなべ歯科医院」、院長の渡辺駿二です。

みなさんは、初診で歯医者さんにかかるとき、どうしていますか?
たいていの方が歯医者さんに電話をして予約を取っているんじゃないでしょうか。
当院でも、医院に来ていただいてからの待ち時間がないように予約を承っています。お電話をかけていただいても結構ですし、ホームページのトップページ、下の方に予約フォームも設置しています。

それほど難しいものではありませんので、パソコンがあまり得意でない患者さんでもお使いになれるのではないでしょうか。
こちらのweb予約の場合、フォームに入力していただき送信した後、こちらからお電話を差し上げます。その時点で予約が確定となりますので、当院からのお電話を受けていただくようにお願いします。

もちろん予約してからご来院いただくに越したことはないのですが、急な歯痛や事情によっては予約なしで受診したいケースもあると思います。
予約の患者さんが優先となってしまいますのでお待ちいただくこともありますが、当院では予約なしの患者さんにも対応しています。
なるべく早く治療に当たれるように努めますので、予約がないけど行きたい、という患者さんもどうぞ当院をご利用ください。

投稿者: わたなべ歯科医院