• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

2015.10.30更新

こんにちは。リンゴのマークが目印の岡山県倉敷市で開業している、わたなべ歯科医院です。

突然ですが、入れ歯に問題はありませんか?

入れ歯は、実際に入れた方でないとわからない悩みが沢山ありますよね。
お口の中はとても敏感です。
肩や腕にに髪の毛1本ついていても気づきませんが、お口の中はどうでしょうか。
髪の毛1本でもすぐに違和感に気づきますよね。

そんな敏感なお口の中に入れ歯という大きなものが入ったらと考えると、とてつもない違和感と、負担を感じると思います。

使用していると馴れてくることがほとんどですが、いつまでも馴れずそのまま使用していない、1度作ったけど、また同じ苦労をするなら新しく入れ歯を作るのを躊躇してしまうというお話はよく耳にします。

このように入れ歯がトラウマになってしまうなんてこともあります。

今使用している方の中でも、我慢して入れ歯を使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
毎日気になっていたら、食事も美味しく感じられないでしょう。

わたなべ歯科医院ではインプラントという選択肢もあります。

すべての方にインプラントが良い選択肢ではないと思いますが、
皆さんに最良の治療をご提案していきたいと思っております。

投稿者: わたなべ歯科医院

2015.10.26更新

こんにちは。リンゴのマークが目印の岡山県倉敷市で開業している、わたなべ歯科医院です。

紫外線を気にする季節ですね。
お肌に、髪に・・・と色々対策をしていると思いますが、忘れてはいけないのは唇!
栄養足りていますか?
気づけば、張りがない、口紅のノリが悪い気がする・・・

そんな方に必見リップエステ。

リップエステをすることで、唇に張りが出ます。そして、健康的な色になり、厄介な縦皺も解消されます。リップクリームを塗ってもなかなか縦皺が解消されないですよね。
ぜひ皆さんに試していただきたいです。

8月・9月はキャンペーンもありますので、この機会に是非いかがですか?
ご興味のある方は、スタッフにお声がけください。

わたなべ歯科医院はお口のトータルケアを行っていますので、他にもヒアルロン酸注射、ホワイトニングなどのメニューもございます。

魅力的なお口元を手に入れましょう!!

投稿者: わたなべ歯科医院

2015.10.19更新

こんにちは。リンゴのマークが目印の岡山県倉敷市で開業している、わたなべ歯科医院です。

今回は歯周病の原因についてお話していきます。

歯周病は遺伝するのでしょうか。

歯周病自体は遺伝をするものではありません。
しかし、歯周病になりやすい原因は遺伝することがあります。

例えば、歯周病菌に対する抵抗力や、歯並びの遺伝により歯ブラシが当たりづらいことにで歯周病になりやすいということもあります。

また、糖尿病は歯周病と深く関係してきます。家族で砂糖を多く摂取する同じような食生活を続けていると糖尿病と歯周病が発症している方が多くなることもあります。

以上のことから、歯周病になるリスクの高さはご家族で似てくるのかもしれませんね。

ご自身が歯周病に罹患している方は、ご家族のお口の中も気にしてみましょう。

投稿者: わたなべ歯科医院

2015.10.14更新

こんにちは。リンゴのマークが目印の岡山県倉敷市で開業している、わたなべ歯科医院です。

毎日使用する歯ブラシ、皆さんは何を基準で選んでますか?
価格?デザイン?使い心地?

最近では、ドラッグストアへ行ってもたくさんの歯ブラシが並んでいますね。そのため購入するにもどれが良いのかわからず、迷ってしまうと思います。
しかし、ここで妥協をしないでいただきたいのです。
毎日使用するものだからご自身に合った歯ブラシを使っていただきたいのです。
お口の中は皆さん違います。歯並びも、歯の大きさも、口の大きさも違いますよね。ですからその人に合った歯ブラシがあるのです。ご自身のお口に合わせた歯ブラシを選び使用することで、汚れを落とす力も変わってきます。

せっかく同じように歯磨きをするなら、綺麗に磨ける方が良いですよね。
とお話ししても歯ブラシ選びをご自身で行うのは難しい・・・。なので歯科医院で気軽にお尋ねください。あなたに合った歯ブラシをご提案いたします。

投稿者: わたなべ歯科医院

2015.10.08更新

こんにちは。リンゴのマークが目印の岡山県倉敷市で開業している、わたなべ歯科医院です。

今回はインプラントについてお話します。
インプラントは最近では一般的な治療方法になってきました。
皆さんも、インプラントについての知識をお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

インプラントの歴史は約40年になります。
スウェーデンのブローネマルク博士による、第一号の患者様は現在も当時のインプラントを良好にお使いいただいてるとのことです。
インプラントに使用する材料の「チタン」は体以内に半永久的に大丈夫だとされています。
またチタンは地球上で最もアレルギーが少ない金属とされています。

しかし、メンテナンスを行わなかったり、ご自宅のケアを怠ってしまうと長く使用し続けることは難しいでしょう。

症状が落ち着いたあとでも、ご自宅でのケアと並行し、定期的に歯科医院でのメンテナンスに来ていただきます。

せっかくいれたインプラントを半永久的に使用していけるよう一緒にメンテナンスを頑張りましょう。

投稿者: わたなべ歯科医院