• sp_tel.png
  • 予約フォームはこちらから

顎関節症

顎関節症とは

「口が開けにくい」「顎が痛い」など、顎や筋肉の症状を総称して「顎関節症」と呼びます。食事がとりにくい、痛みが強いなど、日常生活に支障が出る場合は治療が必要です。

顎関節症の症状

・口を開けたり閉じたりすると音が鳴る
・顎が痛む
・口が開きにくい、または大きく開かない

※そのほか、めまい・耳鳴り・頭痛・不眠など、全身症状が現れることもあります。

顎関節症の原因

顎関節にゆがみの力がかかる
・噛み合わせが悪い
・顎の左右を同じように使っていない
・ストレスや緊張で噛みしめる癖がある

首の筋肉の緊張
・肩こりや首のこり
・テレビを見ながら食事をする(首をねじった状態で顎を使う)

体のゆがみ
・骨盤のゆがみ
・関節円板のずれ

姿勢のくずれ
・猫背
・頬杖を付く

治療

・超音波マッサージ&電気を当てる(筋肉の緊張をほぐす)
・ナイトガード(かみ締めによる負担軽減)
・セルフケアの指導(顎関節症の原因となっている生活習慣を改善)